札幌クリエイト文化教室:各教室のご案内

6つのコースをご用意しております。

札幌クリエイト文化教室・ドラムレッスンの特長

札幌クリエイト文化教室・ドラムレッスンの特長

昔からドラムにあこがれていたけど出来なかった。まったくの初心者なんだけど何から覚えていいのか?自己流で演奏してきたけど、基礎からやり直したい!学校祭でドラム担当に決まった!受講したいけど、時間の都合が合わない・・・

札幌クリエイト文化教室・ドラムレッスンの特長

好きな音楽でドラムを叩く。これは本当に楽しいことです。一生通して追求していける、いわばライフワークとして取り組むことが出来ます。しかしながらこれは芸事ですので、当然技術や知識が求められます。市中にたくさんある音楽教室の中で当文化教室ドラムレッスンは、プロによる完全マンツーマンで、実際の音楽スタジオを利用します。生徒さんのご要望にストライクでお答えできる体制でご好評いただいております。

会則、受講料など取り決め事項はこちら→

札幌クリエイト文化教室:ベースレッスンの特長

札幌クリエイト文化教室:ベースレッスンの特徴

そもそもベースってギターと違う?まったくの初心者なんだけど何から覚えていいのか?20年ぶりにバンドでベースを弾いて見ようか?学校祭でベース担当に決まった! 受講したいけど、時間の都合が合わない・・・

ベースという楽器は、分かりにくいことがたくさんあります。なれないとコピーしたくても音が聴き取れませんね?市中にたくさんある音楽教室の中で当文化教室ベースレッスンは、プロによる完全マンツーマンで、実際の音楽スタジオを利用します。生徒さんのご要望にストライクでお答えできる体制でご好評いただいております。

会則、受講料など取り決め事項はこちら→

札幌クリエイト文化教室:バンドアンサンブル教室の特長

札幌クリエイト文化教室:バンドアンサンブル教室の特徴

どうして私のバンドの音が薄いの?バンドでコピーした曲が今ひとつカッコ良くない?録音して聴いたらどうも安定していない、 プロのようなサウンドにならない!バンド全体でもっと上手になりたい ・・・

ギターやベース、ドラムに関しては教本もレクチャービデオもたくさんあります。ところがバンドとなりますと・・・個人個人のスキル向上だけではバンドアンサンブルは良くなりません。当文化教室バンドアンサンブルレッスンは、プロによる完全個別対応。札幌中心街のスタジオで演奏していただきます。普段の環境下でいつもどおりに同じように演奏、プロの確かな耳で、リズムの取り方、テンポ安定の秘策、音をまとめるための技術、Voやコーラスに必要な技術、ベースとドラムでできるトレーニング・・・無数にあるアンサンブル向上のためのスキルをどうぞ吸収してください!

会則、受講料など取り決め事項はこちら→

札幌クリエイト文化教室:エレクトリックギター教室の特長

札幌クリエイト文化教室:エレクトリックギター教室の特徴

まったくの初心者なんだけど何から覚えていいのか?どうしてもエレキがうまくならないなぁ?買ったばかりのエレキを眺めているだけ!エレキギター練習法ってたくさんあるけど・・・受講したいけど、時間の都合が合わない・・・

エレキギターという楽器は歴史も浅い分、「これだ」という練習法があまりにも多いのです。教則本などよりも実際のギターで生の指導が一番です。当文化教室の「エレクトリックギターレッスン」は、プロの講師によるマンツーマンレッスン。1対1で、あなたの一番出したい音を実現する楽しいレッスンがご好評いただいております。!

会則、受講料など取り決め事項はこちら→

札幌クリエイト文化教室:アコースティックギター教室の特長

札幌クリエイト文化教室:アコースティックギター教室の特長

まったくの初心者なんだけど何から覚えていいのか?買ったばかりのアコギを眺めているだけ!どうしてもアコギがうまくならないなぁ?ギター練習法ってたくさんあるけど・・・受講したいけど、時間の都合が合わない・・・

アコースティックギターという楽器は、実に奥が深いです!小さなオーケストラとも言われていますね。初めての方に向け、初歩の初歩を丁寧に指導します。まずは3ヶ月かけて2曲をマスターしましょう。その経験があればその後はスムーズになりますよ。当文化教室の「初めてのアコースティックギターレッスン」は、プロの講師によるマンツーマンレッスン。密度の濃い楽しいレッスンがご好評いただいております。上達したら、今度はライブ出演の橋渡しもいたします。入口から出口までを一貫してプロデュースさせてください。

会則、受講料など取り決め事項はこちら→

札幌クリエイト文化教室:アコギ弾語り教室の特長

まったくの初心者なんだけど何から覚えていいのか?どうしてもアコギと歌がうまくならないなぁ?ギターと歌がうまく合わない、歌ったら弾けない、弾いたら歌えない !受講したいけど、時間の都合が合わない・・・

アコースティックギターという楽器は、実に奥が深いです!特に一番大切な「歌」を重視しながら、いかにしてバッキングであるギターを一曲として成立させるかが勝負です。上達したら、今度はライブ出演の橋渡しもいたします。入口から出口までを一貫してプロデュースさせてください。

会則、受講料など取り決め事項はこちら→